役所との事前協議で問われることは何ですか?

札幌市で障害福祉サービス事業の指定を受ける場合、

 

指定予定日の約2ヶ月前までに

 

札幌市役所へ出向き事前協議を行うことが必要です。

 

事前協議が必要とされる理由は、事前に事業主の詳細をよく把握する必要があるからです。

 

事前協議は、「事業主の意思確認の場」と言って良いでしょう。

 

確認の内容は

 

  • 場所設備
  • 人員
  • 運営詳細
  • 収支
  • 仕事等
  • 事業理念
  • 思い

 

を聞かれます。

 

札幌市では、事前協議に行政書士が同席することが認められています。

 

当事務所では、

 

お客様との同行しての事前協議対応も致します。

 

就労継続A型・放課後等デイ サポートセンター
行政書士 斉藤将巳

 

TEL:011−557−8176 

 

受付:平日10:00〜18:00