A型事業所・放課後等デイで避けるべき建物とは?

障害福祉ビジネスでは、使用する建物についてかなり多くの規制があります。

 

そのため、建物選びに不安を抱えている方が非常に多くなっています。

 

ただし、注意すべきポイントはそれほど多くはありません。

 

重要な点は3つです。

 

@ 違法建築物は避ける
A 昭和57年以前の古い建物は避ける
B 建築確認済み証の有無の確認

 

@について、違法建築物だと指定は困難と考えた方が良いでしょう。

 

Aについて、昭和57年以前の建物の場合、耐震補強が必要となります。
ですので、出来れば昭和57年以前の古い建物は避けていただくのが無難です。

 

Bについて、事業所の指定申請時に「建築確認済み証」の提出が求められる場合があります。

 

 

当事務所では事業所予定物件の確認を行い、建物自体のリスク回避します!

 

就労継続A型・放課後等デイ サポートセンター
行政書士 斉藤将巳

 

TEL:011−557−8176 

 

受付:平日10:00〜18:00