よくあるご相談

よくあるご相談記事一覧

A型事業所・放課後等デイで避けるべき建物とは?

障害福祉ビジネスでは、使用する建物についてかなり多くの規制があります。そのため、建物選びに不安を抱えている方が非常に多くなっています。ただし、注意すべきポイントはそれほど多くはありません。重要な点は3つです。@ 違法建築物は避けるA 昭和57年以前の古い建物は避けるB 建築確認済み証の有無の確認@について、違法建築物だと指定は困難と考えた方が良いでしょう。Aについて、昭和57年以前の建物の場合、耐...

続きを読む
A型事業所・放課後等デイ事業で契約してはいけない不適合物件とは

契約する物件は、事業所の広さ・設備が指定要件に適合していなければなりません。1 事業所の床面積が100u超の場合は用途変更が必要 新築や既存の建物を使用して事業を開始する場合、建築基準法・札幌市福祉のまちづくり条例等の要件を満たす必要があります。 そのため、通路・便所も含めた事業所の床面積が100uを超えると「用途変更」の手続きが必要になります。 また、公共的施設の新設等を行う場合、札幌市福祉のま...

続きを読む